新生呉羽 Kureha SHINJO ダンスワークショップ

新生呉羽 Kureha SHINJO プロフィール

ダンス:存在の夢

無音、即興の「ダンス:存在の夢」など多くのパフォーマンスを国内各所、フランス、イタリア、カナダ、ポーランド、イギリス、中国などの主に現代美術の国際フェスティバルで継続。即興表現における「積み重なる瞬間の選択」が、表現のかぎりない自由と勇気を喚起することを目指し、野外、劇場、水中、古城、ギャラリー、学校などで “stamping/踏むダンス”を行う。

フランスでのartist in residenceでの共同製作や国内での異ジャンルのアーティストと作り出した作品上演も多数。

最近は「センシティブ原始野性」をキーワードに踊っている。

時間芸術としてのワークショップ

時間芸術としてのワークショップ
ワークショップの場への入室から退室までを「時間芸術」としてとらえたアート・ワークショップを東京、埼玉、神奈川、鳥取県で行う。
子どもと大人の参加型のインスタレーション製作やダンス、ごっこ、なりきり、音などの手法も盛り込んでいる。
artist in schoolとして東京、埼玉、神奈川の小学校・支援級での授業、展示、パフォーマンス、即興ダンスの活動も継続している。

環境をテーマにしたアート

「環境をテーマにしたアートの可能性」については、ダンス作品としての発表だけでなく、実践報告論文(2010)や「多彩なアプローチによる環境学習」としての大学にての講義も行った。

持ち物

伸び縮みする動きやすい服装をお持ちください。寒くないように。
靴は履きませんので五本指ソックスなどがあればお持ちください。
床が気になるようでしたら、タオルをお持ちください。
水分もご自由に。

見学

見学したいという方がいらしたら、どうぞ。
動く人にとっては、気になるかもしれませんので
「やりませんか?」とさそうような感じにしたいなと思いますので、料金をいただくということでお願いいたします。

ワークショップ内容 / 新生呉羽の身体トレーニング:からだワークショップ

重さ、軽さ、呼吸、方向・空間意識、ハーモニー、即物的想像力などをヒントにしたオリジナルな身体トレーニング。
目覚めた時のように、床でゆらゆらした動きから始まって体を伸ばし、ほぐし可動範囲、空間意識の範囲を広げていきます。
自分の状態に合わせて誰でもできる内容ですが、歩行の問題や体のゆがみなども意識できるといいですね。
丁寧にまんべんなく、原始野性の繊細さをめざして床を踏むしっかりとした身体操作、新しい律動もさぐります。

ワークショップ開催概要

  • 開催日時 2016年 4月16日 土曜日
  • 会場時間 12:30 open
  • 開催時間 13:00 start - 15:00 end
  • WS参加金額 2,500円

私が日常やっているトレーニングの公開です。
即興ダンサーにとっては、感性に手を付けないシンプルなものなのでいいと思います。
あと、高齢者、妊婦さんにも人気のトレーニングですよ。(4か所で教えています)