演劇インプロワークショップ記録 (2018年2月4日開催)

2018年2月4日に行われた「演劇インプロワークショップ」の記録です。

笑いに包まれた、とても楽しいワークショップとなりました。

講師 勝沼紀義氏 プロフィール

写真とワークショップ内容を掲載いたします。

(写真撮影 磯村 功さん)

 

2月4日 演劇インプロワークショップ記録

☆No.7
全員で円になって、各々が進行方向を指定しながら1から7まで素早く順番にコールする。この時7だけポーズが変わり、7をコールした人が指す方向から再び1のコールが始まる。

☆ネームコール
全員で円になって、自分の名前+任意の相手の名前をリズムに合わせてコールしていく。

☆おうちにとめて
1人を除いた他全員が円になって椅子に座る。一人は真ん中に立つ。真ん中の一人は円形に並んでいる人、ひとりひとりに「おうちにとめて」と聞いて回る。聞かれた人は「隣に聞いて」や「あっちに聞いて」等と言って他の誰かにふる。その間に座っている人同士でアイコンタクトを取り、位置を入れ替わる。真ん中の人は入れ替わりのタイミングを見計らって空いている椅子に座る。

☆ダイヤモンドダンス
6人で六角形(5人なら五角形、4人なら四角形)を作り、先頭の人は他の人達に背を向ける形で立つ。音楽に合わせて先頭の人が動き、その他全員はそれを真似て同時に動く。この場合の動きはダンスでも仕草でも構わない。途中でアイコンタクトや身体表現で先頭の役割を入れ替えていく。

☆ワンワード
一人一文節ずつ喋って言葉をつなぎ、複数人で文章を完成させる。
その空間内にあるものをレポートしたり、物語を語ったりする。

☆ワンボイス
複数人で気持ちと呼吸を合わせ同じ言葉を同時に喋る。
その空間内にあるものをレポートしたり、物語を語ったりする。

☆ワンワードおとぎ話+サイレントアクト
有名なおとぎ話をワンワードで語るグループとそれを無言劇で身体表現するグループに分かれて同時に物語を紡いでいく。言葉に動きが影響を受けたり、逆に動きに言葉が影響を受けたりする。
☆サンキューゲーム
ポーズゲームの一種。最初に一人がポーズを作って止まり、そのポーズからインスピレーションを受けて二人目が入ってポーズを決める。次に一人目が「サンキュー」と言って抜ける。同じ要領で三人目が入り、以降リレー形式で繋いでいく。

☆アイムアツリー
ポーズゲームの一種。一人ずつ場に入ってポーズを決める。その際「私は〇〇です」と宣言する。三人で場面を完成させ、一人目が二人目か三人目のうちどちらか一人を連れて場から抜ける。以降リレー形式で繋いでいく。

☆スリーライン
短いシーンで物語のプラットフォームを作るエクササイズ。一人目が入って場を表現し、二人目が入ってコミュニケーションをとることで、お互いのキャラクターと関係性を生み出す。


次回の開催をお待ち下さい。